目白ポセンシアの評判は審美性を重視した施術でサポート


鼻と輪郭の整形

目白ポセンシアクリニックでは鼻の高さや輪郭の整形手術も行なっています。鼻が低い、エラが張って顔が大きく見えるといった悩みを解消することが出来ます。安全性の高い施術が評判となっています。

Read more »


目の整形

女性はより綺麗になる努力を行っています。その中でも最近流行っているのが、プチ整形という美容整形です。
プチ整形の中でも人気が高いのが二重まぶたへの整形です。二重まぶた手術には、「埋没法」と「切開法」の二種類があります。
「埋没法」は、一般的は二重まぶた手術方法です。痛みや腫れも少なく、手術時間も短時間かつ低料金で行うことが出来ます。
メスを使用しないため、手術当日から洗顔なども可能です。ただし、元のまぶたが腫れぼったい場合は数年で取れてしまうこともあります。
「切開法」とは、メスを使用して手術を行います。メスを使用するため、余分な脂肪を取り除くことが出来るので目をより大きくすることが出来ます。
ただし、高額な費用が発生したり、やり直しが難しくなります。

二重まぶたになる方法はいくつかあります。
その中でも「アイプチ」と「アイテープ」が人気が高いです。
「アイプチ」とは、特殊な液体をまぶたの皮膚に塗り、二重ラインを作りながらまぶたを貼り合わせ二重まぶたを作る方法です。
メリットとしては、比較的低価格で行え、二重まぶたになることがあります。
デメリットとしては、肌に合わない場合は赤くかぶれたり、使用し続けまぶたの皮膚がたるんでしまうことがあります。
「アイテープ」とは、まぶたに専用のテープを貼り、二重ラインを作る方法です。
メリットとしては、専用のテープを貼るだけなので気軽に行え、時間も手間もかかりません。
デメリットとしては、目立ち易く、時間が経つとテープが浮いてくる場合があります。
気軽に二重まぶたになりたい人には「アイプチ」や「アイテープ」がおすすめです。